食物アレルギー ガイドライン

厚生労働省から、次のような情報が公開されています。

保育所におけるアレルギー対応ガイドライン

「保育所における」

とは書かれていますが、一般向けに通用する内容です。

自分の理解も深められるので、
表現が難しい場所もありますが、
一読してみるといいと思います。

また、幼稚園、保育園や学校がアレルギーに疎ければ、
この資料を渡し、理解を深めてもらう事も出来ます。

この情報に触れることで、
もっと分かりやすい情報が欲しい
という気持ちを持って貰えるかもしれません。

そのきっかけになるだけでも、大分違うと思います。

正直、子供を幼稚園、小学校と入れていますが、
食物アレルギーに対する意識は先生毎に違っています。

ちゃんと危険性を理解してくれれば良いのですが、
「時間が経てば治るんでしょ」
程度の気持ちでいられると、親としては不安です。

そういった方に伝える資料としても、
使えるのではないかと思います。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
スポンサードリンク